Products
   
360度金ヒーター
石英ヒーター
  • Quartz Heaters with Screw (QH-S)
  • Quartz Heaters with Wires (QH-W)
石英の赤外線ヒーター
  • 各般な石英赤外線ヒーター
双管石英赤外線ヒーター
  • 双管中波長赤外線ヒーター
  • 双管短波長赤外線ヒーター
  • 双管高速中波長赤外線ヒーター
星の形(三角形の形)のフィラメントの赤外線ヒーター
特殊な構造の赤外線ヒーター
金反射膜と陶磁反射膜
単管と双管の赤外線ヒーターに付けるクランプ

製品紹介



金反射膜と陶磁反射膜

特性:
単管と双管の赤外線ヒーターは短波長、中波長及び高速中波長ヒーターを含めて背面で金と陶磁をめっきすることができます。
背面で非加熱長の温度を大幅に下げることができて、設備あるいはストーブの高温を下げられて、反射器も免除します。
金反射膜と陶磁反射膜で加熱の方向に熱エネルギーを集中することができて、熱のパワーを高めて電気エネルギーを節約します。
ヒータープの表面温度が800 ℃より低くて、金反射膜の使用を提案します。温度が更に高くなる時に1000 ℃に耐える陶磁反射膜をご使用ください。
金反射膜が標準の180 度(半円型)以外に、取引先の要求によって 270 度( 円形の3/4)また他の度数が設計できます。